コードブルー3・冴島が流産で子どもは?5話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここでは、コードブルー3・5話 冴島はるか 流産について紹介しています。

8月14日放送の「コードブルー3」5話では、冴島はるかが流産をしてしまいます。

藤川先生と冴島の子どもはどうなってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

 

コードブルー3・5話突然、冴島が倒れる


 

ドクターヘリで搬送された患者を処置していた時に、冴島はるかが突然倒れてしまいます。

そのとき、冴島の腹部から血が流れていた。

緋山が見ると言って確認し、藤川とともに急いで処置室へ冴島を運んでいった。

そして、緋山が冴島の腹部を見ている。

まだ13週目なので、赤ちゃんが出てくるには早すぎる。

なんとか処置を試みようとする緋山。

しかし、その時、冴島が破水してしまう。

「助けて、助けて」と繰り返す冴島だったが、残念ながら流産してしまう。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・5話 冴島が流産

赤ちゃんはダメだった。流産だった。

緋山はあらゆる方法で赤ちゃんを救おうとしたが助けることができなかった。

「赤ちゃん助けてあげられなくてごめん」と言う緋山に涙をこらえて「大丈夫、またチャンスがあるから」と話す冴島。

冴島の無理をしているのは明らかだった。

藤川が来る。そっと肩をたたく緋山。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・5話 冴島の流産の原因は?

冴島が流産をしてしまった原因は何だったのでしょうか?

緋山が処置後に冴島に話していた内容からすると、子宮頚管無力症ではないかと思います。

子宮頚管無力症(しきゅうけんかんむりょくしょう)は妊娠中期に起こりやすいそうで、冴島は13週目でしたので少し早いです。

内診や超音波検査で発見されることが多いらしいのですが、冴島のように初産だと検診で見落としてしまうこともあるようです。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・5話 冴島が自分を責める。藤川は…

つわりがひどくてトマト以外食べれなくなった冴島が、入院食を美味しく食べていたときに、赤ちゃんが亡くなってしまったことを実感していました。

自分のせいで赤ちゃんを死なせてしまった、ちゃんとしたお母さんじゃなかった、そう責める冴島に「違う」としか応えてあげられなかった藤川先生。

どれだけ相手のことを思っても、人の辛さを完璧に理解するのは難しいですよね。

 

思い悩んでいた藤川に藍沢は声をかけます。

 

「結婚の目的は幸せになることなのか?そもそも幸せって何だ?俺にはよくわからない。

だが、分かっていることは1つある。

おまえは救命でみんなに明るさを与えている。それはすごいことだ。

おまえの家庭はきっと明るい。

人は幸せになるために結婚するじゃない。

辛い毎日を2人で乗り越えていくために結婚するんだ。

俺はそう思う」

 

藍沢の精一杯の励ましが藤川の心に響きます。

フェロー時代からずっと一緒にやってきた仲間だからこそ、こういう心に響くことがいえるんでしょうね。

逆に浅い付き合いの人に言われても、何がわかるんだ!ってなりますよね。

 

藍沢の励ましもあり、藤川はどんなに辛くても、ちゃんと冴島と向き合います。

藤川と冴島が赤ちゃんとのお別れに行く前、藤川先生が冴島にこんなことを話していましたよね。

 
「シアンガスの騒ぎのとき、赤ちゃんのことが先に浮かんだって言ったんだよ。

俺ははるかのことを考えた。子供のことなんかすっかり忘れていた。

でも、おまえは死にかけたのにまず最初に子どもの心配をしたんだ。

はるか、おれは、はるかはすごくいいお母さんだと思う」

 

この言葉に救われた冴島。

「わたしたち家族の大事な思い出にしたい」と、お別れまでのドライブを噛み締めていました。

本当に冴島はシーズン1から不幸なことが多く起きますよね。

絶対に幸せになってほしいと願うばかりです。

5話の情報はこちら
→ コードブルー3・5話ネタバレ!名取が致命的なミスを!?

→ 名取先生が医療ミス?コードブルー3・5話

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・5話 冴島の流産に対するみんなの感想

 

みんな、冴島はるかに幸せになってもらいたいと願っていますね…。

 

藤川先生が最終回で命の危機に…
→ コードブルー3最終回・藤川先生は助かるのか?

5話を動画で見たい人はこちら
→ コードブルー3・5話動画を無料で視聴する方法!

冴島はるかの関連記事

→ コードブルー・冴島の髪型と可愛い画像をまとめました!

→ コードブルー3・冴島の彼氏は藤川先生?

→ コードブルー3・冴島の秘密とは?

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA