コードブルー3・1話に登場する重体息子の父親(駅員)役は誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここでは、コードブルー3 1話 重体息子の父親役の俳優について紹介しています。

7月17日放送の「コードブルー3」1話でまつりの事故に巻き込まれた重体息子の父親役の演技がうまいという評価がありました。

そこで、その俳優が誰なのかを調べてみました。

 

コードブルー3 1話 重体息子の父親役の俳優は誰?

1話で最も重大な怪我をした8歳の子どもの父親役の人が、出演時間は短かったですが印象に残ったという人がいました。

そこで、父親役の俳優が誰なのかを調べてみると、浜谷康幸さんという方だというのが分かりました。

本人のTwitterでも下のように告知がされていました。

 

 

第2話で話題の出演者はこちら
→ コードブルー3・2話の妊婦役は誰?

→ メリージェーン洋子って誰!?コードブルーの名物キャラ!?

 

コードブルー3 1話 浜谷康幸の役どころは?

浜谷康幸さんの役は、1話で七夕まつり中に起きた事故で、大怪我をした子どもの父親でした。

登場シーンは大怪我を負った息子が搬送された救命救急センターに訪れて、息子のベッドの前で藍沢と会話をするところのみです。

仕事で息子と一緒に七夕まつりに行けなかったことを後悔している、という設定で演技されていました。

 


 

子どもは一緒に行けなかった父親のことを怒っているどころか、父親のようになりたいと思っていることを、七夕の短冊の願いを見せながら藍沢が伝えるシーンは1話の中でも泣けるシーンではないでしょうか。

短冊には「おとうさんみたいな駅長さんになりたい ゆうと」と書かれていました。

それを読んだ父親は「バカだな。いつも言ってるのに。オレはまだ駅員だよ…。」と言って涙するシーンはぜひ見てください。

浜谷康幸さんの演技力が光っていますよ!

 

1話の詳細はこちら
→ コードブルー3動画1話を無料で見るならココ!

 

浜谷康幸のプロフィール

浜谷康幸
 

名前: 浜谷 康幸(はまや やすゆき)

2015年10月から「ふくふくや」劇団員として活動中。

【主な出演履歴】

テレビ
NHK 「八重の桜」高崎佐太郎役
NHK 「シングルマザーズ」

映画
「哭きの竜」
「ろくでなしブルース2」

まとめ

コードブルー3の1話で登場する重体息子の父親役の俳優・浜谷康幸さんについて紹介しました。

山下智久さん、新垣結衣さんらメインキャストだけでなく脇役の人の演技力も良いのがドラマの魅力ですよね。

緊迫した状況が多いコードブルー3でも、こういった人間性の部分を表現するシーンがあることでドラマにアクセントがつきますよね。

もし、浜谷康幸さんのシーンを見逃した人がいたら、フジテレビが運営する「FOD」で見逃し配信をしているので、そこで見てくださいね!

 
[PR]コードブルー3の見逃し配信はフジテレビ公式サービス「FOD」で!
→ コードブルー3の1話を無料で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA