キンタロー・社交ダンスの先生は誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キンタロー・社交ダンスの先生は誰?

10月6日放送の「金スマ」では社交ダンスの企画が放送されていました。

キンタロー&ロペスペアが社交ダンスで世界に挑戦する企画ですが、今回キンタローの学生時代の先生が登場します。

先生は誰なんでしょうか?

スポンサードリンク

キンタロー・社交ダンスの先生は誰?


 

キンタローの学生時代の師匠である山本英美先生が登場!

東洋の黒真珠と呼ばれ世界でも注目を集めていたそうです。

山本英美さんは1996年に山本喜洋さんとペアを結成して、ユニバーサル選手権(Inロンドン)優勝など輝かしい成績を収めています。

2007年に引退をしましたが、その後は社交ダンスの先生として京都で教室を開いています。

 

2013年には、前田明さんとペアを組んでイギリスのブラックプールで行われる「ブラックプールダンスフェスティバル」に出場。

その時の映像がありましたので、紹介します。

 

 

山本英美さんのダンスはとてもしなやかで、動きにキレがありますね!

男性の方との信頼関係も取れていて、体を任せているのが分かります。

 

スポンサードリンク


 

キンタローの学生時代の社交ダンスの先生はすごかった

国際試合を2回終えて、10月にマイアミで開催される選手権に向けて練習をしているキンタロー&ロペスペアでしたが、思うようにうまくいきません。

キンタローたちの指導をこれまでしてきたコーチは、コミュニケーションが足りないと指摘していましたが、2人の間には何かわだかまりがあります。

そんな状況を変えようとキンタローはロペスとともに学生時代の恩師・山本英美先生のもとを訪れます。

山本先生は、キンタローたちの悩みを踊りを見ただけで見抜き、独特の説明で解決策を提案します。

先生のキンタローとロペスへのアドバイスが的確すぎると視聴者も驚いています。

 

スポンサードリンク


 

2人のダンスに変化が


 

これまで、ロペスの分までやろうとしていたキンタローと、キンタローに対してどこか遠慮していたロペスが先生のアドバイスで心の変化が…。

それが踊りにも影響が出てきて、いい方向になっていきました。

2人の関係性を見ていると、やっぱりキンタローが上でロペスが下という印象がありましたが、本当は対等かロペスが引っ張っていくくらいが社交ダンスにはいいようですね。

それを押さえつけられていたロペスも大変だったでしょうね…。

今回の先生とのレッスンで一皮むけた感があるロペス。

世界選手権に向けて期待が高まりますね。

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA