西内まりやの姉がミスユニバース準優勝!バドミントンの腕前は福岡一!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

article46-01

西内まりやさんは2014年の
日本レコード大賞新人賞を受賞した
今勢いのある女優さんの1人。

もともと雑誌「ニコラ」の
専属モデルだった西内さんは
女優や歌手活動にまで活躍の場を広めています。

そんな西内さんの姉もタレントさんです。
ミス・ユニバースに出場していたそうなんですが
どんな人なんでしょうか。

また、西内さんはモデルを始めるまで
バドミントンをやっていて
その腕前はかなりのものなんだとか。

この辺りも調べてみました。

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:西内まりや(にしうちまりや)

生年月日:1993年12月24日

出生地:福岡県

身長:170cm

血液型:A型

 

出演作品

ドラマ
「正義の味方」(2008年)
「スイッチガール!!」(2011年)
「GTO」(2012年)
「山田くんと7人の魔女」(2013年)
「ホテルコンシェルジュ」(2015年)

映画
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2008年)日本語吹き替え版

バラエティ
「ピカルの定理」

 

姉がミスユニバース準優勝!

article46-02

西内まりやさんには姉がいて
まりやさんがデビューする以前から
芸能活動をしていました。

姉は西内ひろという芸名で活動していて
2014年「ミス・ユニバース・ジャパン」で
2位を受賞しました。

 

実は「ミス・ユニバース」に出場しようと
思ったきっかけは妹・西内まりやさんに先を
越されたからだそうです。

ただ嫉妬でということではなく
妹が頑張っているなら私もという気持ちのようで
お互い良いライバル関係みたいですね。

プライベートでは仲が良い2人なので
いい刺激になっているようですね。

 

また出場のきっかけのもう一つが
何か世界に役立つことを
やってみたいという思いから

だそうです。

西内ひろさんは21歳の時に芸能活動を休み
世界を見て回った経験があるようです。

その時の経験がミス・ユニバース出場というものに
つながったようです。

世界で活動しようというスケール感は
妹以上なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

バドミントンの腕前は福岡一!?

西内まりやさんは芸能界で活動する中学2年まで
バドミントンをやっていたそうです。

しかもその実力がかなりすごくて
福岡市内の大会で4回も優勝経験があるようです。

 

当時は「オリンピックに出場することを目標」
にしていたようで、監督も西内さんの実力を
かなり認めていたそうです。

そのせいもあってか、
バドミントンをやめ芸能界入りすることを
監督に話した時、

「これまでどんな気持ちでやって来たのだ」と
大激怒されたそうです。

それだけ期待していたということでしょうね。

 

もし芸能界に入らなければ、
オリンピックのバドミントン代表選手に
なっていたかもしれませんね。

その時は美人バドミントン選手
として登場していたはず(笑)

 

西内さんはその頃の練習として
毎日腹筋500回、ランニング6キロを
欠かさずにしていたそうで
基礎体力はかなりあるようです。

また、監督の厳しい指導のもとで
精神面も鍛えられたようで
その後の芸能活動にとても
役立っているみたいですね。

 

その恩人である松尾監督と西内まりやさんは
「行列のできる法律相談所」で
感動の再会を果たしていました。

監督のためにもさらなる飛躍をしたいところですね。

スポンサードリンク

こちらの記事もいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA