コードブルー3・7話ネタバレ!藍沢のトロント大辞退の理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここではコードブルー3・7話ネタバレについて紹介しています。

 

コードブルー3の7話が8月28日に放送されます。

 

ドクターヘリに不足の事態が起きるというのですが…

 

また、藍沢はトロント大学のレジデントの件を辞退してしまいます。

 

何が起きたのでしょうか?

 

ここでは、7話の内容をネタバレで紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

コードブルー3・7話キャスト

 

藍沢耕作: 山下智久
白石恵: 新垣結衣
緋山美帆子: 戸田恵梨香
冴島はるか: 比嘉愛未
藤川一男: 浅利陽介

名取楓馬: 有岡大貴(Hey! Say! JUMP)
灰谷俊平: 成田凌
横峯あかり: 新木優子
雪村双葉: 馬場ふみか

緒方博嗣: 丸山智己

町田響子: 伊藤ゆみ

早川正豊: 伊藤祐輝
鳥居誠: 岩井拳士朗
広田扶美:下垣真香
天野奏: 田鍋梨々花

逢沢りな
隅部洋平
三谷悦代
木川淳一
和泉今日子
菊地啓介

&nbsp

西条章: 杉本哲太

新海広紀: 安藤政信

橘啓輔: 椎名桔平

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話あらすじ

西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。

天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条に、藍沢は特に理由はないと部長室を出て行く。

入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西条から藍沢の辞退を聞いて驚いた。

 

救命フロアに向かう途中、藍沢は白石恵(新垣結衣)と会う。

白石は奏の手術と救命の手術が重なったこと、藍沢が手術記録を書いていないことを心配していた。だが、藍沢は白石には関係ないと言ってその場を去る。

 

緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智己)のリハビリ中。

間もなくリハビリテーション科に移る緒方のためだが、患者とは思えない手厳しさ。

2人を夫婦みたいだと眺める名取颯馬(有岡大貴)は緒方のどこが良いのか? と、緋山をからかう。

 

CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに医者を目指した理由を聞いていた。

灰谷俊平(成田凌)は幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験からと答える。

 

そんな時、ドクターヘリ要請が入った。

踏切事故で3人が負傷。

すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、不測の事態が発生してしまって…。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話ネタバレ・オープニング

CS室。

藤川、横峯、灰谷、雪村、町田が話をしている。

藤川:ドラマ見て医者になったの?と

頭いいんだかなんだかわかんない。

横峯:灰谷先生は?なんで医者になったの?

灰谷:小さい頃にドクターヘリに助けてもらったことがあって。ぼくも人助けできる医者になりたいなって。

横峯:そんなベタなのって現実にあるんだ。

藤川が喘息の話をするも横峯がさえぎってテレビを見始める。

 

西条の部長室。

藍沢:トロント大の件、辞退します。

どうした急に?まさかこれのせいってことないよな?と奏の記事の載った週刊誌を見せる西条。

藍沢:特に理由はありません。

そのまま立ち去っていく。

 

エレベーター。

藍沢と白石。

白石:8月7日の夜なにがあったの?

藍沢:何だよ急に?

白石:天野奏さんの緊急オペとICUの杉原さんの急変が重なったよね。

藍沢:お前には関係ない。

出て行く藍沢。

 

緒方と緋山。

握力検査をする緒方。

3kgしかないことをちゃかす緋山。

緋山:先週よりさがってるよ。あれ、リハビリさぼった?

緒方:ばか!めちゃくちゃ頑張ってるよ!

夫婦かよ、と名取が小声でツッコミ二人の姿を携帯で撮る。

緋山:リハビリテーション科にうつるんだからそこそこ回復してもらわないけど。

はい、次上腕二頭筋!

緒方:もういい!あとこれも数日の辛抱だな。向こうの先生は優しいだろうな!と緒方。

緋山:こっちもめんどくさいのがいなくなってせいせいします。

病院の廊下。名取と緋山。

名取:わかりやすいですね、緋山先生。あんな手足の不自由な料理人のどこがいいんですか?

名取は緋山にさっき撮った写真を見せる。

緋山:はぁ、何言ってるの?あんな横柄で自信過剰で思ったこと全部口に出すような人が一番、一番嫌いなタイプだから。

焦る緋山。

緋山:っていうか、あんたね、今の言い方、患者に対してありえないからね

名取:医者の言動としてまずかったですね、すみません。寂しくなりますね、と写真をもう一度見せる名取。

緋山:あんたほんとムカつくわ!

立ち去る緋山。

名取:こっちがむかつくわ。

写真を消去する名取。

 

津田沼消防よりドクターヘリ要請が。

常総電鉄・東津田沼駅付近の踏切で人身事故が発生。負傷者は3人。

踏切事故で3人?と、いぶかしげる橘。

高齢の女性が踏切内で立ち往生しているところを救助に当たった2人が巻き込まれたようです。

白石、灰谷、雪村がヘリで現場へ行く。

ヘリで3人の状況を聞いている白石と灰谷。

灰谷:助けようとしたほうがレベル3桁って、そんな。

早川:ランデブーポイント確認しました。見物人の退避が間に合ってないので上空待機します。

灰谷:早川さん、急いでください。患者さん心停止寸前です。

急かす灰谷にすこし戸惑う早川。

早川:分かりました。少し到着位置をずらしたらいけそうです。

それを聞いた白石は驚き無線を切る。

白石:医者からパイロットへの指示は許されてない。教わったでしょ?

彼らは最短時間で安全に医者が患者に接触できるようにプランを立ててる。

私たちが口出すことじゃない。

白石が話していると突然ヘリが揺れる。

 

翔北。

ヘリが着陸に失敗しました、と町田が伝える。

橘:失敗?どういうことだ?

町田わかりません。消防から着陸に失敗したと連絡が。墜落かもしれません。

冴島が白石先生に繋がったと携帯を橘に渡す。

橘:白石、大丈夫か?聞こえるか?

白石:大丈夫です。ヘリが木に接触しました。

バランスを崩して着陸に失敗。飛ぶのは無理です。

橘:けがは?

白石:スタッフは全員無事です。

患者にも接触できて治療を開始しています。

 

3名の患者の状況を携帯で説明する白石。

30代男性に微かに意識が。

白石が開胸を試みる。

開胸をしたが中は出血がひどい。もう一人の患者の容態が悪くなっていると消防。

悩んだ白石は、男性を諦めて残り2人を治療するように伝える。

女性:まさるくん、しっかりして!

先生、助けて!まさるくんを助けて!、と灰谷に訴える。

灰谷がもう一度患者の治療を始める。

女性:大変なことになったね、これから結婚式だっていうのに…。

式場でみんな心配してるかな?だから先生、助けて!結婚式やらせて、今日じゃなくていい元気になってからでいい。先生、お願い助けて!

雪村:反応あります!少し手が動いています。

必死に治療をする灰谷。

 

白石はおばあさんの治療をしている。

電話で藍沢に状況をはなし始める。

男性の症状を大動脈の断裂だと思う、と説明する白石。

藍沢:救命は不可能だな、俺にできることはないだろ。

白石:灰谷先生が心マを続けている。

灰谷先生に20代女性の搬送を優先させたい。

彼女も骨盤の動揺がひどくて、いつ急変するか分からない。

藍沢:わかった、諦めさせればいいんだな。

管制室にいく藍沢。

灰谷のモニターから局部を確認する。

藍沢:大動脈の破裂だ。やれることはない。

20代女性の治療と搬送を開始しろ。

それをさえぎって治療を続ける灰谷はヘリが飛べば…と言って言葉を失う。

藍沢:そうだ、ヘリは飛べない。

そこに医者は2人しかいない。骨盤骨折の女性も危険な状態だ。

大動脈破裂だ。これで可能性は0だ。諦めろ、灰谷。

 

白石が戻ってくる。

灰谷に女性と一緒に翔北に向かうよう指示する。

灰谷:この人は?

翔北に運んで死亡を確認します。医師は同乗しません、と消防に伝える白石。

女性:死亡確認って…、いやだ!

白石:あの方は助かりません、残念です。

男性のもとを離れ、女性のところへいくと灰谷の手を握って女性が訴える。

私はいいから、まさるくんを死なせないで!、と言うが灰谷は女性の治療を始める。

藍沢のナレーション
「外科医を続けるなら勝ち続けろ。

かつて恩師から言われた言葉だ。

たった一度の負けが人生を変えてしまうから。

そう教わった。

だが、本当は違う。

医者が負けたらその代償を払うのは患者だ。

失われるのは患者の人生だ。

医者の人生ではない」

オープニングへ。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話ネタバレ調査委員会に白石たちが呼ばれる

2日後。

新海と藍沢。

新海:ヘリ大変だったな。白石先生も乗ってたんだろ?大した怪我しなくて良かったな。

なぜトロント大、辞退したんだ?

藍沢:特に理由はない。

新海:どうして言わないんだ、奏ちゃんの手術のこと。

藍沢:結果は変わらない。

新海:俺をかばってるのか?冗談じゃない。俺が言う。

 

調査委員会。

「ドクターヘリ着陸失敗 負傷者1名死亡」と新聞に掲載される。

問題はマスコミが着陸失敗のせいで患者が死んだことのように報じていることです。

本当に因果関係がなかったといい切れるんですか?

藍沢:モニターを確認した限り、患者は手の施しようがない状態でした。

橘:そもそもドクターヘリの最大の目的は医師の現場への派遣、患者の治療短縮。

患者の死亡とヘリの着陸失敗に因果関係はありません。

では問題はヘリ運行そのもののということですね。

実際着陸時はどういう状況?

早川:当日は夏の終わりに湿度の低い日で、ダウンオッシュで砂埃が舞って…

ダウンオッシュ?

早川:ヘリで生じる下向きの強い風のことです。

それで視界不良に陥って方向感覚と高度感覚を失いました。

気づいたときには木にメインローターを接触させてしまいました。

患者がみんな重傷だったんですね。

焦りがあったんじゃありませんか?

早川:そうですね。聞けば必ず焦って助けたくなると思います。

ですから私は患者情報の無線は聞かないことにしています。

では操縦時はいつもと変わらなかったんですね。なのに失敗した。

灰谷:ボクのせいです。

僕が早川さんを急かしたんです。

あなた、灰谷先生ですよね、フェローの?説明していただけますか。

灰谷が説明しようとしたとき、私がお答えします、と白石。

白石:搭乗していた医師が機長に着陸を急ぐように言いました。

マニュアルによると、医師が運行に関して指示を出すことを禁止になっていますね?

はい、と白石。

指導ちゃんとしてたんですか?

ドクターヘリは命の危機のある患者のもとに飛んでいく。助けたいと焦りが出て当然です。

だが、焦りは事故を招きかねない。

だからこそ、機長は患者情報をあえて聞かないように消防の無線を切り、規則でも医師が運行に口出すことを禁止しています。

なのにフェローがわざわざ機長を焦らせるようなことを言った、と。

そして着陸に失敗したということですね。

白石:フェローの指導責任者は私です。

事故当時私が一緒に乗っていながら止めることができませんでした。

本当に申し訳ありませんでした。

灰谷は何も言えず、ただ白石の謝罪を聞くだけ。

灰谷:白石さん、僕のせいです。

もしヘリが飛べたら大島さんは助かったかもしれない。

白石:それはない。大島さんは開胸した時点で大動脈が断裂していた。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話ネタバレ事故についてそれぞれ思う…

ICU。

灰谷を見つめる大島。

一緒に死ねてたら良かった。なんで生き残っちゃったのよ…、と美央。

 

車の中。冴島と藤川。

冴島:もしあなただったらどうした?おばあさんを助けた?

藤川:助けに行っちゃうかもな。

救命医だぞ、行かないわけにいかないだろと藤川。

冴島:もし、同じようなことがあったら、そのときはおばあさんを見捨てて。

私のために。

もう1人で残されるのはイヤ。

 

藍沢と白石。

白石:藍沢先生だったら何て言う?灰谷先生に。

ヘリが落ちたのも自分のせい。

大島さんが亡くなったのも自分のせい。

事実は違うのに全部自分のせいだと思い込んでる、と白石。

藍沢:ほっとけ。事実を客観視できない灰谷がバカなだけだ、と藍沢。

白石:灰谷先生のそういうところ嫌いじゃない。

それに客観視できてないのは灰谷先生だけじゃないと思う。

じゃあ、お疲れ様、と立ち去る白石。

動揺する藍沢を遠くから見つめる白石。

 

夜の廊下、緋山と緒方。

緒方:医者がそんな顔すんなよ、患者が不安になるだろ。

また夜食。そんだけ食欲あったら心配ないですね、と嫌味をいう緋山。

緒方:なに、どうしたの?

緋山:事故に亡くなった人の検死結果、ご家族に報告しなきゃで。

バリバリ治療だけしてたらラクなんだけどね。

緒方:案外気ぃ遣うんだな。誰にでも何でも言えるやつかと思ってたよ。

俺に言ったじゃない。

「あなた二度と包丁が握れなくなっても同じことが言えますか?」って。

あの告知はないよな。

緋山:ごめんなさい、本当に。

緒方:そこがいい。緋山先生は俺に普通に接してくれる。事故にあったかわいそうな人とか、障害者とかじゃなくて、普通の人間として接してくれる。

それで俺は随分救われた。ありがとな。

笑顔になる緋山。

緋山:ありがと。早く食べなよ。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話ネタバレ ドクターヘリが出動停止に

調査委員会。

2週間ドクターヘリの出動は停止することにしました。

橘:そうですか。分かりました。

機長の早川と整備士の鳥居は当面ドクターヘリ業務から外します。

早川:ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありませんでした。

救命の方では引き続きドクターヘリ乗務時のフェローの教育を徹底するようにしてください。

灰谷:どうしてですか?ルール違反したのは僕なのにどうして僕は処分されないんですか?

白石:あなたが早川さんを急かしたことは着陸失敗の原因とは認められなかった、それだけ。

灰谷:僕のせいでしょう!それでヘリは2週間も飛ばない。

助からない人がかならずいる。

僕はせめて欲しかった、みんなに。おまえのせいでヘリが落ちたんだって。

白石:灰谷先生を責めることはできない。

灰谷先生が急いでくれって言ったのは大島さんを助けたかったからでしょ?

その気持ちはみんな同じだから。

灰谷:あの2人は結婚式に向かう途中だった。

数時間後に誓いをたてて新しい人生が始まるはずだった。

なのに僕のせいで終わった。

涙する灰谷。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話ネタバレ緋山が検死結果を伝える

ICU。

事故に遭ったおばあさんの容態が急変。

藍沢と灰谷が処置をしている。

新海がやって来る。

新海:内頸動脈解離だって?

藍沢:血行再建が必要になる。

新海:ハイフローバイパスか。

それしかないだろう。

藍沢:可能性はある。

新海:しかし出血量が多過ぎるし全身状態だってよくない。

80代だろう?可能性っていっても10%もないぞ。

藍沢:踏切で立ち往生しているこの患者を助けるために男性が一人亡くなった。

彼はその日結婚式を挙げるはずだった。

一緒に遮断機をくぐって助けようとした新婦も重症を負ってそこにいる。

何もなければ夫婦になるはずだった2人が命懸けで救った命だ。

できることは全てしてやりたい。

たとえ可能性が低くても…。

オペ室で新海と藍沢が必死に治療をする。

 

緋山:大島将さんの検死結果をお伝えしたいのですが。

頭部打撲による左硬膜下血腫。

左鎖骨骨折。

骨盤骨折。

左上腕の粉砕骨折。

直接の死因は大動脈破裂による失血死でした。

ケガのほとんどは左半身に集中しています。

おそらく将さんの右側にはあなたがいましたよね。

事故の瞬間、将さんが何を思っていたのかそれは誰にも分かりません。

ですが私はこの検死結果を見て思いました。

将さんはあなたのことを守ろうとしたのだと。

美央さんがなぜ生き残ったのか。

それは将さんがそう望んだからだと思います。

検死結果を見て美央は涙する。

→ コードブルー3・7話の事故で新郎を失った新婦役は誰?

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話ネタバレ藍沢が奏にオペで起きたことを話す

オペは無事終わった。

藍沢:もう言ったのか?

新海:奏ちゃんか?まだ言えてないよ。

藍沢:新海、俺から伝えさせてくれ。

 

備品室に灰谷と横峯と雪村。

横峯:雪村さんはなんで看護師になろうと思ったの?

雪村:1人で生きていけるようになりたかったの

横峯:はっ?

雪村:毎日酔っぱらいの相手して疲れきって娘に当たる母親とどこで何してんのかも分かんないたまにしか帰ってこない父親。

ひどい家だった。

とにかく早く抜け出したかったの。

横峯:いや、なんかまじなやつだね。

雪村:あんただけだよ、お気楽なの。

横峯:でもさ、あなたも私も結局自分のためじゃん。

灰谷先生だけなんだよ、人のためなのは。

灰谷先生は誰かを助けたいと思ったから医者になった。

私が患者だったら灰谷先生みたいな先生にみてもらいたいと思う。

雪村:たしかに、ドラマをみて医者になったとかいう人にみてもらうの私も嫌だわ。

 

奏と藍沢。

藍沢が奏の手術中に別の急患で離れてしまった。

その間に出血がひどく新海が先に全摘出した、と奏に説明。

奏:私は藍沢先生に手術してほしかったの!

藍沢:そうだ。責められるべきは約束を破った俺だ。

奏:先生、ひどいよ…。

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話ネタバレ白石が藍沢を励ます

藍沢のナレーション
「医者が懸けに負けて大きな代償を払わされた患者を見て医者は思う。

自分も何かを失うことで背負った重荷を下ろすことができればどんなにいいかと。

しかしそれは許されない」

 

緋山と緒方。

緋山:これで当分顔を見なくてすむわ。

緒方:そりゃこっちのセリフだ。

じゃあな、スパルタ先生

緒方を送る名取。

名取:俺は総合病院の経営者兼院長の息子でエイリン大学医学部を卒業した前途洋々の医師です。

一方あなたは手足の不自由な仕事もなくした料理人。

緒方:どうしたの?急に。

名取:でも、緋山先生が好きなのはあんただ。

 

ドクターヘリの前。

藍沢と白石。

白石:修理だけで済んでよかった。

とにかくヘリがあればいつでも出動再開できるもんね。

藍沢:そうだな。

白石のナレーション
「救いたいと思う気持ちが強いほど患者が払った代償の重みに医者は苦しむ」

白石:田所先生と黒田先生とで始めたドクターヘリは16年間無事故だった。

1万回以上の出動5,000時間以上のフライト。

ずっと安全に私たちを運んでくれてた。

それを1回の事故で世間は騒ぎ立てる。

どうしても安全に飛んだ1万回には目を向けてくれない。

奏さんの手術も同じだと思う。

私は知ってる。

藍沢先生は他の医者だったら諦めてしまうような状況で何度も患者を救ってきた。

それを今回のことであなた自らなかったことにしてほしくない。

立ち去ろうとする藍沢

白石:患者はあなたのような医者を必要としてる。

トロント大辞退することない。

白石のナレーション
「その苦しみから逃れる方法はない。

だから気付いてほしい。

その重荷を一緒に背負いたいと願う仲間の存在に」

 

スポンサードリンク


 

コードブルー3・7話ネタバレ エンディング

エレベーター。

橘と白石。

橘:足は大丈夫か?

白石:大丈夫です。

橘:フェローのミスを全部自分でかぶってたらこの先大変だぞ。

白石:すいません最初に言わなくて。

橘:あんまり甘やかすな。

部下を追い込む非情さも上司には必要なんだ。

まあそれができないのがお前らしいんだけどもさ。

無線:先ほど受け入れ要請のあったホームから転落の男性間もなく救急車で到着します。

橘:あとこれ薬局からチェックするように言われてる。

お前、灰谷に睡眠薬出してるようだけどちょっと量が多いぞ。

白石:えっ?いや…。

橘:出してないのか?

白石:出してません。

橘:灰谷は?

白石:今日は午後からで…。

橘:患者はこっちで診る。お前、先に灰谷に確認しろ。

白石:はい。

電話をする白石。

電話に出る音が。

白石:灰谷先生?ごめんなさい今日午後からだよね。

藍沢:藍沢だ。

白石:えっ?あっごめんなさいかけ間違えた。

藍沢:灰谷だ。灰谷が運ばれた。

20代男性ホームから転落。頭部から出血あり。意識レベル3桁。

治療室に運ばれてきた灰谷を見て驚く白石。

白石:灰谷先生…。

 

8話へ…。

→ コードブルー3灰谷はどうなる?7話

→ コードブルー3・7話の事故で新郎を失った新婦役は誰?

→ コードブルー3・7話で救命病棟24時の進藤先生が登場!?

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA