コードブルー3・動画6話を無料で視聴する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここでは「コードブルー3」6話の動画を無料で見る方法を紹介しています。

 

「コードブルー3」の6話を見逃してしまった場合、無料で見ようと考えているならネットで動画を探しますよね。

 

でも、ネット上で無料で視聴できないときに「コードブルー3」の6話を無料で視聴する方法はあるのでしょうか?

 

ここでは「コードブルー3」の6話を簡単に無料で視聴する方法を紹介します。

 

今すぐ6話を見たい人はこちらをチェック!

>>「FOD(フジテレビオンデマンド)」の詳細はこちら

 

コードブルー3・6話のあらすじ

 

 

「もう昔の自分じゃない。医者としてそれなりに経験を積んだし、感情をコントロールする術も身につけた。ある程度やれるという自信もある」

 

「それでも医療の現場では出会ってしまう。激しく揺られる自分に。そして落ち込む」

 

「医者を続けている限り、私たちは自分に落胆し続けるのだろう」

 

藍沢耕作と新海広紀により、天野奏の手術は無事に終わった。

 

しかし、白石恵が新海に手術のことを聞くと、あまり嬉しそうでない。

 

奏の両親は手術結果に納得しているらしいのだが…。

 

一方、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることに。

 

それは橘啓輔の息子、優輔のもとに移植可能な心臓が来るかも知れない可能性を示唆していた。

 

循環器内科医の井上宣顕の指摘に、橘は期待を抱いてはいけないと自分を制する。

 

脳死判定の担当をするのは緋山美帆子はいつになく真剣に書類を作成しているのだった。

 

そこにはある理由が。

 

その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生。

 

翔北救命センターにドクターヘリ出動要請が入り、藍沢と藤川一男、雪村双葉が向かう。

 

冷凍室内にもけが人がいるため、寒いなかで藤川らは治療を開始。

 

他にも負傷者がいるため、患者を救命センターに搬送する藤川が戻ると、灰谷俊平、横峯あかりがそのまま現場へ直行した。

 

灰谷たちは藍沢の指示の元、冷凍室内の負傷者のもとへ。

 

灰谷が藍沢の指示で戻ろうとしたとき、電源が落ちてしまった。

 

暗闇の冷凍室内に、灰谷と横峯は負傷した作業員と閉じ込められる。

 

落雷が原因の停電で復旧には2時間ほどかかる上に、ドクターヘリの到着が遅れる模様。

 

そんな中、冷凍室の外で藍沢が診ていた作業員の容体が急変。

 

さらに冷凍室内で鳴る携帯電話を探していた灰谷は、多量の出血をしているもう1人の作業員を発見。

 

緊急を要する事態にフェロー2人で対応しなくてはならなくなった。

 

コードブルー3・6話キャスト

 

藍沢耕作: 山下智久
白石恵: 新垣結衣
緋山美帆子: 戸田恵梨香
冴島はるか: 比嘉愛未
藤川一男: 浅利陽介

名取楓馬: 有岡大貴(Hey! Say! JUMP)
灰谷俊平: 成田凌
横峯あかり: 新木優子
雪村双葉: 馬場ふみか

町田響子: 伊藤ゆみ
早川正豊: 伊藤祐輝
鳥居誠: 岩井拳士朗
天野奏: 田鍋梨々花
橘優輔: 歸山竜成

 

松居大悟
馬場徹
田口智也
伊藤久美子
関口アナム
佐古井隆之
田中允貴
梶原颯
松木研也

 

井上宣顕: 滝藤賢一 
新海広紀: 安藤政信
橘啓輔: 椎名桔平

 

「コードブルー3」動画6話は見逃した人は?

 

コードブルー3の6話はフェローたちそれぞれの成長を描いていました。

 

特に灰谷先生が前回のシアンガスの騒ぎで逃げ出したことを後悔していましたが、また試される試練がありましたね。

 

名取先生も前回の5話でのミスから少しずつ変化している姿が描かれています。

 

そんなコードブルー3の6話を残念ながら見逃してしまった人もTwitterを見ていると多くいました。

 

見逃した人たちはネットで「コードブルー3 6話 動画 無料」などで検索して見られないか探していると思います。

 

ただ、youtubeなどの無料の動画共有サイトでは、コードブルー3の6話を最初から最後まで見ることはできません。

 

なぜなら、コードブルー3のようなテレビドラマをyoutubeにアップロードするのは「著作権侵害」となり、削除の対象になってしまいます。

 

たとえ、アップロードされた動画が残っていたとしても、それはかなり加工されたもので、画質もよくありません。

 

それに、ドラマに出演している人たちのことを考えると、違法な行為でアップした動画を見ることは辞めておいたほうがいいです。

 

普通の人なら、そこで諦めてしまいますが、賢い人はある方法を使って無料で見ています。

 

ここでは、その方法を紹介したいと思います。

 

「コードブルー3」動画6話を無料で視聴する方法[PR]

 

その方法は、フジテレビの「FOD」の無料キャンペーンを利用することです!

 

コードブルー3のネットでみるなら、断然「FOD」がおすすめです。

 

「FOD」なら、見逃した6話だけでなく、これまで放送した回も視聴することができます。

しかも「FOD」では無料キャンペーンを実施していて、それを利用すればお金をかけずに見ることできるんです。

 

つまり、1ヶ月間無料で見ることができるんです!

 

さらに、このキャンペーンを利用すれば、コードブルー3の6話だけでなく、これまで放送した1〜4話までも無料で視聴できます。

 

さらに「FOD(フジテレビオンデマンド)」では、コードブルー3以外のドラマも視聴することもできます。

 

「FOD(フジテレビオンデマンド)」で見られる国内ドラマの一部を紹介すると…

 

コードブルー1

コードブルー2

貴族探偵

リッチマン、プアウーマン

好きな人がいること

恋仲

 

などを見ることができます。

 

コードブルーの過去のシーズンも見られます。

 

すべてのシーズンのコードブルーを楽しむなら「FOD」がおすすめ!

 

また、月9も「FOD」でしか配信していません。月9を見たいなら「FOD」一択です。

 

登録作業も簡単で、5分程度で終わります。

 

この無料キャンペーンはいつ終わるか分からないので、忘れないうちに登録してください!

↓ここから登録できます。

 >>「FOD(フジテレビオンデマンド)」の詳細はこちら

 

「コードブルー3」動画6話みんなの感想

 

30代女性

 

冷凍庫内での荷崩れ事故という状況、そのうえ停電してしまいフェロー2人が出血多量の作業員を処置しなければならないという状況にハラハラドキドキでした。麻酔なしでメスを入れるシーンは目を背けたくなるほど痛々しかったです。
脳死状態の患者の臓器を取り出すシーンはとても複雑な気持ちでした。最初に黙祷をして、たくさんの医師によって臓器が取り出されるということは初めて知りました。そしてその臓器によって何人もの人が助かるということはすごいことだと改めて知りました。

 

30代男性

 

臓器摘出をあんなに大勢で担当ごとに分けて、事細かにやることに正直驚いた。鳴り響くアラームを静かに解除して命は絶え、臓器はその次の命を助けるために全国の患者さんに送り届けられる。1人で6人の命を救うことができるってスゴいし、頭では理解出来ているつもりだったけど実際映像にしてみて、提供するご家族のことを思うと何とも言えない気持ちになった。

ビクビクしてばかりの灰谷。生意気で患者に寄り添うことをしない名取。現場での先輩たちの仕事ぶりに刺激され助けもあって、ちょっとずつだが成長を感じられるのが観ていて嬉しい。

 

30代女性

 
フェローが2人冷凍庫で閉じ込められてそこにいる怪我している方を助ける部分には目が離せませんでした。麻酔なしで切るのは相手もフェローもどちらも辛いと思いますが相沢先生の言葉に灰谷先生が決心する姿がとても感動しました。その後の灰谷先生を見ると1人の方を助けた事で成長した部分があるんだろうなと感じました。また、脳死の臓器移植のシーンでもこんなにたくさんの人が手術室にいるとは知らなかったのでびっくりしました。移植のシーンは、自分がもしそうなった場合どうしたいかというのを考えてしまいました。

 

30代女性

 

各回そうですが、とても引き込まれました。毎回少しずつ医者としても人間としても成長していく新人フェローの姿を楽しみにしています。第6話では、藍沢先生にかけられた言葉で灰谷が覚醒して、医者として患者を助けたいという気持ちを優しく丁寧に伝える場面がとても良かったです。
また臓器移植のための摘出手術の場面で、緋山先生が表情ひとつかえず軽口を叩く新人フェロー名取に対して語りかけるシーンがとても深く突き刺さりました。

 

30代女性

 

新人フェロー達の成長がとても見られる回でした。
医療の現場には辛いシーンが付き物で、今回見た事もある事なのかもしれません。私だったらできないだろうなって思いながら見ていました。今すぐ決断しないと後につながらない事もある。その為には辛くても乗り越えなきゃいけないという事をすごく感じました。事故現場で足を切るシーンはとても考えるものがあって、どちらの気持ちも分かって辛かったです。でもその決断が後に繋がったので良かったなと思いました。

 

30代女性

 

山下智久さんが手術をしたピアニストを目指している女子高生に後遺症が残ってしまったことや、息子への心臓移植を待っている椎名桔平さんのことも気になりますが、なんといっても、6話のメインはフェローの成田凌さんの処置がうまくいったことだと思います。冷凍倉庫が停電で、麻酔がない状態で、指示を仰ぎながら、的確な処置ができて、病院に搬送することがてまきたのは、これからの治療にも必ず活かされてくると思います。フェローの成長がめざましいと感じました。

 

20代女性

 

今回は救急に加え、臓器移植もテーマになっていました。まず救急の方ですが、冷凍庫に閉じ込められたフェロー二人と患者さんのやり取りがよかったです。灰谷先生が一皮むけて成長した気がします。
臓器移植は本当に命について考えさせられました。助かる命もあれば、提供者としてなくなる命もある。人の幸せの上には人の犠牲がある。深く深く考えるべきことだと思います。この臓器移植を通してフェローの一人が人間として成長できたことはよかったかなと思います。

 

30代女性

 

麻酔なしの手術のシーンは見ていて、本当につらかった、救命救急とはいつもあんな状況の中で、人の命と向け合わなければならないかと思うと、精神的に強くないと無理な仕事だと思った。
自分のやったことで、人の命やその後の人生を左右してしまうのだから、医者という仕事はなんと過酷なのかと思った。
救える命があれば、とてつもない感動になる。
新人フェローが成長していくその一方で藍沢先生が、手の震えの残ってしまった患者に「うそつき」といわれているシーンはすごく胸が痛くなった。

 

30代女性

 

フェロー達は自分に落胆しながらも、それを乗り越え、少しづつ成長しているなと思いました。けれど、今回も辛く、考えさせられることも多かったと思います。脳死の少年からの臓器提供の様子などは、とても強烈な印象を受けました。沢山の医師で埋め尽くされそうな手術室、少年の身体から取り出される臓器、それで助かる人がいる、けれど、何か割り切れない、いたたまれない気持ちになりました。奏のことも、命が助かったから良かったと手放しには喜べない、藍沢の苦悩が見ていて辛かったです。

 

30代男性

 

第6話はとても内容の濃い会だったと思います。私たちの普段の生活で耳にはするけど、実際の実情を良く知らない臓器移植医療がテーマだったり、後輩の医師が先輩の医師から何かを感じて成長するシーン等、ストーリーとしても医療ドラマとしても観ていてとても興味を感じる内容でした。患者さんも色々な患者さんがいるように、医者にもそれぞれ抱える悩みが違かったり、それぞれが自分の中で戦っているんだと6話を観ていたら改めて感じました。

 

 

第6話は、これまでの人間関係のドラマではなく医療ドラマになっています。

 

過去のシーズンが好きな人も満足できる内容です。

 

しかもテレビでは見ることのできない貴重なシーンもあるので必見です。

 

「FOD」に登録して、ぜひそのシーンをみてください!

 

 >>「FOD(フジテレビオンデマンド)」の詳細はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA