名取先生が医療ミス?コードブルー3・5話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここでは、コードブルー3の名取先生について紹介しています。

 

2017年8月14日(月)の「コードブルー3」5話は名取先生の回です。

 

これまで影が薄い方だった名取先生がどのような活躍をしてくれるのでしょうか。
 

スポンサードリンク

 

名取先生の魅力

 

名取颯馬(なとり・そうま)は名医として名高い名取総合病院の院長兼経営者の一人息子で、医師としての技術は持っているにも関わらず、なぜか医療にかける情熱が感じられない、という設定になっています。

 

名取先生の魅力といえばなんといってもルックスですよね。

 

名取先生を演じているHeySayJUMPの有岡大貴さんは笑顔が素敵な方ですが、今回の役ではやる気のない暗い感じの印象を与えています。

 

それでもルックスの良さがその嫌なやつというイメージをうまく相殺しているようにも見えます。

 

また、冷静な対応で治療をあたっている姿も魅力の1つです。

 

医師として冷静さは必要な要素です。

 

それを元々兼ね備えている点では藍沢先生とも共通していると思います。

 

そして、医師としての実力も持ち合わしています。

 

なんといっても名取先生の父親は病院の院長兼経営者ですからね。

 

そう言う点では白石先生とも共通点がありますね。

 

このように、名取先生には魅力的なところがいくつもあるんですが、4話まではあまり目立った活躍はしていません。

 

ただ、5話では名取先生にフォーカスした回になっているので、みどころがたくさんありそうです!

5話の予告はこちら!

 

 

スポンサードリンク


 

名取先生に対するみんな評判

 
Twitterで名取先生の評判を見てみると、かなり人気があるのが分かります。

 

 

第5話を楽しみにしている人がたくさんいます!

 
名取先生の喜怒哀楽が見られるので必見ですね。

 

スポンサードリンク


 

名取先生が5話で致命的なミスを…

 
第5話のあらすじでは、名取先生が状態を確認した患者が急変するということが起きるようです。

 

そんな時、翔北救命センターに下水道工事中の作業員が増水のため流され、救助に当たっていたレスキュー隊員1人も負傷しているとドクターヘリの要請が入った。白石、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)がヘリに乗り込む。現場に着くと、名取はレスキュー隊員で意識のあるベテランの倉田正敏(大谷亮介)らの処置にあたり、白石と雪村は溺水で意識不明の作業員、吉崎孝司(長谷川慎也)をヘリで救命センターに搬送した。

 

名取先生がヘリで現場に向かうんですね。

 

第4話に続き連続でのヘリ担当!

 

一方、別の病院に受け入れてもらった倉田の容態が急変し翔北救命センターに戻された。倉田の状態を判断した名取は動揺するのだが…。

 

詳しい内容は第5話を見てから紹介します!

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA