貴族探偵 高橋ひとみ 犯人じゃなかった!最終回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6月26日放送「貴族探偵」最終回に出演した高橋ひとみさんが犯人なのか?について紹介しています。

6月26日放送「貴族探偵」最終回に出演した高橋ひとみさん。召使い役は初めてらしいのですが、最終回に出演するだけあってやっぱり犯人?って思っちゃいますよね?

最終回の犯人高橋ひとみさんだったのでしょうか?

スポンサードリンク


 

貴族探偵 高橋ひとみ 犯人じゃなかった!最終回


 

高橋ひとみさんが演じるのは日本を代表する門閥・具同家の使用人・平田早苗。

つまり召使いということですね。

意外にも高橋ひとみさんは今回が初の召使い役だそうで、今まで演じてきた中で一番おもしろかったとインタビューでも話していた通り、見事にハマっていましたね。

高橋ひとみさんほどの大物さんが最終回に出演するということはやっぱり犯人役ですよね?って思うところですが、果たしてどうなのでしょうか?

 

貴族探偵 高橋ひとみ 犯人じゃなかった!最終回の犯人は?

結論からお伝えします。

高橋ひとみさんは犯人ではありませんでした!

 

では、犯人は誰なのでしょうか?

 

 

犯人は、具同真希(矢作穂香)でした。

意外でした??

 

視聴者も予想外だったとつぶやいている人が多かったですね。

 

高橋ひとみさんが犯人だと思っていた人も多かったようです。

御前様が犯人じゃなくてよかったという反応も多かったですね。

 

最終回につれて人気がでてきた感がある貴族探偵。

最終回も期待を裏切らない内容でしたね!

 

スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA