広瀬すずが須賀健太と共演して変わった意外なこととは?本名が大石○○だから「すず」に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

article31-01
2012年にデビューして以来、急激に人気が出ている広瀬すずさん。

CM出演でのイメージが強いですが、女優としても注目されています。

最近では是枝裕和監督の映画「海街Diary」に出演しています。

そんな広瀬さんについて気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:広瀬すず(ひろせすず)

生年月日:1998年6月19日

出生地:静岡県

身長:158cm

血液型:AB型

雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションで、最終候補に選び
専属モデルに。姉・広瀬アリスさんと姉妹で専属モデルですよね。

ベネッセ「進研ゼミ高校講座」でCM初出演後、
リクルート「ゼクシィ」の7代目CMガール、
東日本旅客鉄道「JR SKISKI」、
ソフトバンクモバイル「白戸家シリーズ」など
有名CMに起用されて、注目度が高まりました。

また、雑誌「日経エンタテインメント!」による
2015年タレントパワーランキングのタレントパワースコアランキングで
1位を獲得しています。

そして、2015年1月期のドラマ「学校のカイダン」で
初主演を集め、一気に知名度をあげました。

その後も、細田守監督の映画「バケモノの子」で
ヒロイン役に選ばれるなど注目度はいまだ衰えていません。

 

須賀健太と共演して変わった意外なこととは?

急速に注目を浴びるようになった広瀬すずさんですが、
最初は仕事が嫌いだったそうです。

デビュー当時、好きだったバスケットボールの試合に
行けずに嫌な思いをしたこともあったそうです。

ですが、あるきっかけで仕事に対する姿勢が
変わったんだとか。

 

広瀬さんが「とんねるずのみなさんのおかげでした」の
食わず嫌いに出演した時に、

初主演の「学校のカイダン」で共演した須賀健太さんの
芝居にとても吸い込まれたと語っていました。

article31-02

須賀健太さんと広瀬すずさんは4歳差で須賀さんのほうが
年上ですが、どちらも10代という意味では同世代。

 

広瀬さんは須賀さんの芝居は同世代の中でも一番上手い
と話しています。

そして、感動した分、負けたくないと思ったそうで、
それ以来芝居をするのが楽しくなってきたんだとか。

大好きだったバスケットボールを辞め芝居に専念する決意をしたそうで、
須賀健太さんとの共演がとても良い刺激になったようです。

 

須賀健太さんといえば、
5歳の頃からお芝居をしていて、
「ALWAYS三丁目の夕日シリーズ」「花田少年史」「喰いタン」など、
数々のドラマや映画に出演しています。

年齢が近いとはいえ、芝居経験では圧倒的に先輩。

ただ広瀬さんにとって初主演で、同世代の人と
仕事ができたことが何よりも良い影響を与えたようですね。

スポンサードリンク

本名が大石○○だから「すず」に?

ここで広瀬すずさんの名前について。

「広瀬すず」というのは芸名です。
では名前の由来は何かを見ていきます。

まずは苗字。
これは姉の広瀬アリスさんが「広瀬」という名前を使っているから。

article31-03

ちなみに広瀬アリスさんも「Seventeen」の専属モデルで、
広瀬すずさんが芸能界に入るきっかけになったのも
姉の所属事務所の社長に声をかけられたからだそうです。

 

では名前について。
これは、本名の「大石鈴華」の鈴をとって、「すず」にしたと思われます。

ちなみに姉のアリスさんの本名は、大石麻由子と言うそうです。
こちらは「アリス」とは関係はなさそうですね。

美人姉妹での活躍が今後も注目です!

 

スポンサードリンク

こちらの記事もいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA