篠原涼子が実家のある桐生市のポスターに!市村正親との子供は何人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

article23-01

女優として第一線で活躍している篠原涼子さんですが、
実は子供を持つ母でもあります。

また、地元の群馬県桐生市には恩返しとして
気前のいいことをしていますよね。

その辺りを色々調べてみました。

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:篠原涼子(しのはらりょうこ)
生年月日:1973年8月13日
出生地:群馬県桐生市
身長:162cm
血液型:B型

 

出演作品

ドラマ
「若者のすべて」(1994年)
「ぼくの魔法使い」(2003年)
「光とともに」(2004年)
「アンフェア」(2006年)
「ハケンの品格」(2007年) などなど

映画
「THE 有頂天ホテル」(2006年)
「アンフェア the movie」(2007年)
「ステキな金縛り」(2011年) など

 

実家のある桐生市のポスターに!

篠原涼子さんの出身地は、
群馬県桐生市です。

2013年にその地元・桐生市の観光大使に任命された
篠原さんを掲載したポスターが話題になっています。

→ポスターが見れる桐生市のホームページへ

 

どうですか?
観光用のポスターとはとても思えないですよね。

篠原涼子さんが大きく写った写真に「KIRYU」の文字があり、
一番下に織物の柄があるだけのシンプルな構成で
一度見ただけでは、それが桐生市の観光用ポスターとは
分からないかもしれません。

 

しかも、この仕事を依頼された篠原さんは
なんとノーギャラでひきうけたとか。

撮影もプロカメラマンによるもので、
スタイリストも付いているので
かなりの金額になっていたと想像できます。

 

結果的にポスターの予算で用意していた300万円は
用紙と印刷代に充てられることになったそうです。

桐生市としてはなんとしてでもPRを成功させたいところですね。

 

このポスターが見られるところは、
桐生市内の公共施設や観光施設などで、
東京なら銀座にあるアンテナショップぐんまちゃん家(ち)」で見られるようです。

 

さらに全国から掲示してくれるところを募集しているみたいで
200枚ほど配布するとのこと。

近くのお店に行くときはチェックしてみたいところです。

 

 

スポンサードリンク

 

市村正親との子供は何人?

篠原涼子さんは、俳優の市村正親さんと2005年に結婚しました。
当時は略奪愛や歳の差婚などで話題になりましたよね。

 

article23-02

歳の差24歳は芸能界でも珍しいほうじゃないですかね。

 

そんな2人の間には子供が何人いるかというと、
2008年に長男、2012年に次男が誕生しています。

年齢的に見て35歳以上なので高齢出産になります。

篠原さんとお子さんが健康で産まれてきているのは
本当に幸運なことですね。

 

篠原さんのお父さんが2010年に亡くなっていますが、
その父親が市村正親さんとの結婚する条件として
いち早く子供を作ること」をあげていたそうです。

父親を慕っていた篠原さんにとっては
この条件は必ず達成しなければならないと
思っていたのかもしれませんね。

 

今では、長男は小学生になり有名私立小学校に
通っているそうです。篠原さんも教育熱心なんですね。

篠原さん自身、高校を中退しているので
学歴ではひょっとしたら苦労されていたのかもしれません。

だからこそ、同じ苦労を味わせたくないという
気持ちがあるのかもしれませんね。

 

仕事に教育にと、
忙しい毎日を送っているのが想像できます。

 

スポンサードリンク

こちらの記事もいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA