菅野美穂と夫・堺雅人の意外なプライベートとは?妊娠は不妊治療のおかげ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

article20-01

菅野美穂さん、堺雅人さん夫婦
のプライベートはどんな感じな
んでしょうか。

実は想像していたよりも庶民的
だったことが分かりました。

また、最近菅野美穂さんの妊娠
を発表しましたが、結婚から2年
経ってからの妊娠ということな
ので不妊治療をしていたのでは
と噂をされています。

このあたりは実際どうなのか、
気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:菅野美穂(かんの みほ)

生年月日:1977年8月22日

出生地:埼玉県

身長:160cm

血液型:AB型

 

出演作品

ドラマ
「イグアナの娘」(1996年)
「君の手がささやいている」シリーズ(1997年)
「ちゅらさん」(2001年)
「大奥」(2003年)
「働きマン」(2007年)

映画
「Dolls」(2002年)
「大奥〜永遠」(2012年)
「奇跡のリンゴ」(2013年)

映画「大奥」が2人の出会いのきっかけ。

 

菅野美穂と夫・堺雅人の意外なプライベートとは?

article20-02

菅野美穂さんと堺雅人さんとい
えば、実力も人気もある役者さ
んですよね。

そんな2人のプライベートは、
きっと豪華なんだろうと想像
していましたが、意外にも
質素な生活を送っているようです。

 

その暮らしぶりが分かる情報として、

  • 行きつけのお店は、駅ビルにあるうどん屋本屋
  • プライベートの移動にはJRを使う。仕事以外では事務所の車を使用しない
  • 堺さんの誕生日には自宅で手料理をふるまう
  • 菅野さんの好物は納豆に卵かけごはん。堺さんが冷や汁

などがあげられます。

すごく庶民的な内容ばかりですよね。

 

唯一、自宅の賃貸マンション
の家賃が100万円
と高額ですが、

それは芸能人として、
プライバシーや身の安全を守る
ためのもので贅沢のためでは
ないようです。

 

スポンサードリンク

 

これまでのところ、お2人の
イメージは倹約家で素朴という
感じですが、一方で仕事のスタッフ
に食事を奢るなど、お金を使うとこ
ろでは使っているようです。

決してただの節約家という
わけではなさそうです。

 

では、どうしてお2人は庶民的な
生活を送っているのでしょうか。
それはこれまでの生活や環境が
影響しているようです。

堺雅人さんは、大学を中退し
役者の道に進んだのですが、
家族に相談せずに辞めたため
絶縁状態に。

そのため仕送りを止められて
かなり苦しい生活を送って
いたようです。

テレビ関係者の話によると
貧乏生活の時代、
道端にあるタンポポを
食べたことがある
とか。

こういう日々を送っていたから
こそ、今の何気ない生活でさえも
楽しむことができるのかもしれません。

 

一方、菅野美穂さんはというと、
子供の頃から母親や祖母から
お金のありがたさを教えられて育った

ようです。

自分の欲しいものは自分で稼い
で買うようにと言われて育てら
れていた、という話もあり自然
と倹約の姿勢が身についていった
ようです。

 

こうした環境が、お二人を倹約家
として育っていったんですね。

庶民的な感覚を持っているというだけでも
一般の人は好感を持てるかもしれませんね。

 

妊娠は不妊治療のおかげ?

菅野美穂さんと堺雅人さんが
子供の日に第一子を妊娠している
ことを発表しましたね!

すでに安定期に入っているということで
出産予定は今秋とのこと。

結婚して2年でようやく授かった子供だから、
お2人とも感慨深いでしょうね。

 

 

不妊治療のおかげで妊娠したのでは?
というような噂も聞きますが
実際のところ、はっきり公表
などはされていません。

ただ、菅野さんは以前から子供が
欲しかったこともあり結婚後は、
お酒のCMの契約も終了し、
仕事量もセーブしていたようです。

こういった生活環境を妊娠する
ための準備として考えるなら、
不妊治療と捉えることができる
かもしれませんね。

 

また、結婚から2年経っての
妊娠だったために不妊治療を
していたのでは?と考えること
もできますが、

菅野さんの年齢が現在37歳と
いうことなのですでに高齢出産
の35歳以上に当てはまります。

普通に妊活をしていても
確率が低くなるたので
それくらいの月日がかかる
のかもしれません。

 

どちらにしても出産報告が
待ち遠しいですね。

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA