星野源とaikoが破局した原因はあの女優?病気の後遺症は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

article205-01

俳優、作家、ミュージシャンな
ど多彩な才能をみせる星野源さ
ん。2015年大晦日の紅白歌合
戦の初出場が決まり、ますます
人気が出そうです。

そんな星野源さんは以前から交
際をしていたミュージシャンの
aikoさんと破局した言われて
います。原因は何だったのでし
ょうか。

スポンサードリンク

 

aikoとの熱愛

星野源さんとaikoさんの出会い
はあるイベントでした。そのイ
ベントにaikoさんの友人も参加
していたようで、たまたまaiko
さんが星野さんの楽屋に挨拶に
行ったのが2人の出会いでした。

 

article205-02

 

2011年、熱愛報道で2人の交際
が明らかになりました。

この時すでに交際期間が4年と報
じられましたが、aikoさんも
2009年に一般男性との交際が発
覚していて、この「一般男性」
というのは星野さんのことだっ
たのではないかと言われていま
した。

 

2012年にくも膜下出血と診断
された星野さんは音楽活動を休
止。

その間もaikoさんは寄り添っ
ていたそうです。とても献身的
ですよね。2013年には二度目
の活動休止。再手術を行い無事
成功しました。

 

二階堂ふみとの熱愛

2013年には2本の映画に出演し
た星野源さん。

その内の1つである「地獄でな
ぜ悪い」で共演した女優の二階
堂ふみさんとの熱愛報道が2015
年にありました。

article109-01

 

星野源さんの年齢が34歳、二階
堂ふみさんが21歳と13歳差もあ
り、aikoさんとの二階堂ふみさ
んとの年齢差は19歳もあること
から、ファンの間ではすくなか
らずショックがあったようです。

 

aikoとの破局の原因は?

一方でaikoさんとの関係ですが、
破局したという報道はありません。

ただ、2015年に発売されたaiko
さんのアルバム「泡のような愛だ
った」に収録されている「透明ド
ロップ」という曲が星野源さんと
別れた時の歌と噂になっているよ
うです。

 

 

透明ドロップの歌詞を見る
http://j-lyric.net/artist/a000619/l031763.html

 

もし、これが本当なら破局した
のは2014年頃と考えられます。

原因として言われているのは、
aikoさんが別の男性とツーショ
ット写真を撮られたこと星野
源さんが映画で夏帆さんと濃厚
なラブシーンを演じたことなど
がありますが、真相は分かりま
せん。

星野さんとaikoさんのお互い
のファンからはお似合いのカッ
プルと言われていただけに、破
局したことはファンにとっても
辛いこととなったようです。

 

 

個人的には二階堂ふみさんが星
野源さんを気に入っているので
はないかと思います。

 

星野源さんも仕事復帰して間も
なく、これからという時なだけ
に恋愛を優先しているとは思え
ないのですが…。

うーん、続報を待ちたいと思い
ます!

スポンサードリンク

発症した病気とは

星野源さんは2012年12月、31
歳の時にくも膜下出血という病
気を発症し、活動を休止してい
ました。

翌年2月には復帰したものの、6
月ころに行った定期検査で手術
が完全でなかったことが分かり
治療に専念するために再び活動
を休止します。

そして再手術を行い、無事復帰
することができました。

 

この辺りの闘病生活については
星野源さんのエッセイ集「蘇え
る変態」で書かれているそうで
す。

現在は病気の心配はなさそうで
すが、後遺症などは残ったので
しょうか。

 

病気の後遺症は?

くも膜下出血は、発症した人の
3分の2は亡くなるか、後遺症が
残る可能性がある病気です。症
状としては突然の激しい頭痛が
あげられます。

 

星野源さんの場合は、幸運なこ
とに3分の2に入らず元気に復帰
しています。

早期発見だったこともあり後遺
症も見られないようです。

 

発症した時の状況についてはエ
ッセイ集に載っているのですが、
バットで頭を殴られたような痛
みとともに立っていられなくな
ったそうです。

これはまさにくも膜下出血の症
状に当てはまります。

 

星野源さんのように若くて発症
し早期に治療した場合は後遺症
も残らないとのことなので、今
後の心配はなさそうです。

 

とはいえ大病であることには変
わりはないですよね。

死の淵を経験したことでより表
現力が広がったかもしれません
ね。今後のさらなる活躍が期待
できそうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA